旭川市

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 『泥流地帯』
    • 駅・停留所
    • 北海道国内旭川市

    神居古潭駅跡(かむいこたんえきあと)

     旭川駅からJR函館本線を札幌に向かうと、旭川市街を抜けて「神居トンネル」という長いトンネルに入ります。この神居トンネ…

    • 『果て遠き丘』
    • 河川・湖沼
    • 北海道国内旭川市

    神居古潭(かむいこたん)

     「旭川八景」にも選ばれている景勝地です。石狩川の流れが急激に狭まった結果、独特な景色を生み出しています。「旭川の学…

    • 『果て遠き丘』
    • 空港
    • 北海道国内旭川市東神楽町

    旭川空港(あさひかわくうこう)

    旭川駅からバスで40分ぐらいのところ、美瑛市との中間ぐらいにある旭川の空の玄関口である。新千歳空港に比べれば規模はだい…

    • 『氷点』『果て遠き丘』
    • 橋・橋梁
    • 北海道国内旭川市

    旭橋(あさひばし)

    旭川のシンボルともいえる旭橋。昼夜問わず、いつ見てもその造形の美しさに目を魅かれる。三浦綾子作品のなかでは、『果て遠…

    • 『果て遠き丘』
    • 地域
    • 北海道国内旭川市

    豊岡町(とよおかちょう)

    現在は、旭川市豊岡○条という表記になっている。○三浦綾子・光世夫妻は、ここに家を建てた(豊岡2条4丁目)。○小説『果て遠き…

    • 『果て遠き丘』
    • 河川・湖沼
    • 北海道国内旭川市

    小又川(こまたがわ)

    小説『果て遠き丘』[春の日](一)2に登場する川。物語の舞台が旭川市豊岡であることから、モデルは「小股川」(こまたがわ…

    • 『果て遠き丘』
    • 地域
    • 北海道国内旭川市

    旭川木工団地(あさひかわもっこうだんち)

    国の施策として、1950年代に木工集団地として整備されたのが始まり。旭川市豊岡3条あたりにあった。“家具のまち”旭川を象徴す…

    • 『この土の器をも』
    • 駅・停留所
    • 北海道国内旭川市

    神楽岡駅(かぐらおかえき)

    結婚後間もない三浦綾子・光世夫妻が、前川家を訪れるために乗降した場所。JR富良野線 神楽岡駅(旭川の隣駅)。開業は1958(…

    • 『氷点』
    • 教会
    • 国内北海道旭川市

    日本基督教団旭川六条教会(にほんきりすときょうだんあさひかわろくじょうきょう…

    三浦綾子と光世が通った教会(綾子は結婚後から)。小説『塩狩峠』の主人公・永野信夫のモデルとなった長野政雄氏が通った教…

カテゴリー